読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産屋のラノベ読み

不動産売買営業だけどガチガチの賃貸派の人のブログ

国交省の地盤データベースがすごい件

 
 以前ご紹介した国交省の地盤データベースなんですが。
 何だかひっそりとβ的に公開されています。
 

このサイトでは国土交通省の地盤情報を検索することができます。

国土地盤情報検索サイト「KuniJiban」

 
 これはすごい。
 かなり範囲を絞って検索しないと極めて重いのが難点ですが、地図情報に地盤データのポイントがプロットされ、調査内容はXMLで得られます。これ、APIにしてくれないかなあ、マッシュアップで遊べそう。
 
 実際には地盤の状況なんて、数mずれたら別物、なんてことがありますから、この情報だけで建築はできません。でも、ベタ基礎で問題ないのか、それとも地盤改良が必要なのか、取引前にその辺のアタリをつけられるというのは結構良いですね。同じく国交省ハザードマップポータルから地形図も参照するとより良いでしょう。
 
 今後の課題は、やはりデータの充実ですね。
 ハウスメーカーは2000年の建築基準法以後、基本的に地耐力調査をして建築をしているはずなので、その辺のデータ提供を義務付けるとかしてくれれば地すべり災害対策にもなりますよね。この辺、個人情報に当たるかもという感じも受けるんですが、実際どうなんでしょうね。