読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産屋のラノベ読み

不動産売買営業だけどガチガチの賃貸派の人のブログ

学歴がない人が学歴社会を否定してるとモヤモヤしてしまうのは、あなたが学歴しか持ってないからじゃないですかね。

雑談


 学歴社会についてこんな記事を見かけました。

ただ、大変申し訳ないのですがこれを主張する人が学歴がある人なのかない人なのかっていうのはとても重要だと思うのです。
 
(略)
 
ここで私が申し上げたいのは、じゃあ、学歴社会ってわかっていながら小学生中学生高校生と勉強をしてこなかった理由って何なんでしょう?小学生で親に勉強しろって言われませんでした?先生に勉強は大事って教わりませんでした?良い大学に行けば良い会社に入れる、医者や弁護士は勉強しなければなることはできないって最低でも中学生だったらわかりますよね。

 
 要約しますと、「学歴ない奴が学歴社会否定すんな。あんたが勉強できないのが悪いんでしょ」というご意見です。
 これについて大いに異論がありますので記事にします。
 

100m走社会

 日本では、大学までの100m走のタイムで就職先がほぼ決まります。一流企業に就職するには最低でも10秒台の記録が必要と言われています。
 Aさんは体が小さく運動が大の苦手でした。体育の通知表はいつも「2」、ドッジボールではオミソ扱い、運動会が憂鬱でならない、そんな子供自体を過ごしました。
 それでも、100m走のタイムが悪いとロクな仕事につけません。
 Aさんは専属トレーナーをつけ肉体改造をしてなんとか高校の間に12秒台を出し、大学に進学できました。
 が、就職活動は大苦戦、100社以上にエントリーしましたが返ってくるのはお祈りメールばかり。
 すっかり心が折れたAさんはツイッターで愚痴ります。
「つーか、100m走社会間違ってるよね。速く走れるからって仕事ができるかどうかと関係ないじゃん」
 すると、そのツイートにメンションが飛んできました。
「10秒台も出せない人が100m走社会を否定してるとモヤモヤしてしまう。小中学生の時何してたの?」
 

つっこみどころ①「誰でも10秒台出せるわけじゃねーよ」

 生まれつき運動得意な人にはなかなか分からないんですが、運動音痴はなかなか治らないもんなんです。
 一度苦手意識を持ってしまうと、自己肯定感が不足し、運動をすること自体が苦痛になります
 そして運動をしないことによってますます運動が苦手になり、ますます運動が嫌いになり……、という悪循環です。
「小中学生の時何してたの?」と簡単に言いますが、この悪循環を断ち切るのは大人でも大変ですよ。
 
 これがエリートアスリートになるとハードな練習をして努力をしていますから、逆に軽々に「努力すれば誰でも10秒台は出せる」みたいなことは言わないものなんですが、中途半端に運動が得意な人は大した苦労せずにそこそこの企業に就職してますから迂闊なこと言いがちなんですよねえ……
 

つっこみどころ②「100m走と仕事との関係の話をしてんだよ」

 そもそも、Aさんは「速く走れる=仕事ができる」なのかという話をしています。
 これに対する反論は、もっと論理的にしてほしいものです。
「タイムを縮める努力をできるかどうかを見極めるのに重要」とか。
「競争社会で勝ちぬけるかどうかを見るには100m走が一番」とか。
「基礎体力のないものはそもそも相手にできない」とか。
 せめてこれぐらいの理屈はつけてください。
 
「10秒台も出せない人が100m走社会を否定してるとモヤモヤしてしまう。小中学生の時何してたの?」とかは、下の下です。
 
 
 
 科挙ってご存知ですかね。昔の中国の官僚試験なんですが。
 時代にもよるんですが、試験項目に「書」があるんですよ。つまり「字がきれいかどうか」によって官僚になれるかどうかが決まるんです。
 現代の我々からすると「字が汚くても有能な政治家はいるんじゃないの?」とか思いますが、当時の人がそう言ったら「まともに書もできない奴が」という反論があったことでしょうねえ。
 

つっこみどころ③「格差固定の疑いもあるよ」

 そもそも、運動能力には遺伝の要素があります。
 また、富裕層は子供に小さいころから優秀なトレーナーをつけられるなどの要素もあり、運動能力の高い親からは運動能力の高い子供が生まれるのは統計上からも示されています。
 生まれた時点ですでに差があるのに、運動できる奴から「小中学生の時何してたの?」とか言われたら、思わず革命起こしたくなりますよねえ。
 
 
 

まとめ

 
 えーと。
 
 すみません。さすがに、たとえ話と皮肉が回りくどすぎたと思います。「100m走」は「学歴」に、「運動」は「勉強」に読み替えていただけますと私の言いたいことが伝わるかと思います。
 念のため、結論を書きますと。
「学歴社会否定」に「学歴ない奴が学歴社会否定すんな」という返しは、反論にも何もなっていない、自分の恵まれた環境と能力を自覚していない、社会をよりよくしていこうという見識もない、2chの学歴板がお似合いな、下の下の意見であるかと思います。
 
 ただ。
 id:kanchi_guy_nice_guyの気持ちも分かるんですよ、自分もはんぱに勉強だけできるタイプでしたので。
 というか、はてなにはこのタイプ多いでしょ。
 学歴だけしか取り柄がない、学生の時に多少成績が良かったことをよりどころに生きているところに「学歴なんて関係ない」みたいなことを言われれば、そりゃ気分を悪くしますよね。
 
 そういうわけで。
 タイトルに戻りますが、学歴がない人が学歴社会を否定してるとモヤモヤしてしまうのは、あなたが学歴しか持ってないからじゃないですかね。
 お互い、本当の仕事の実力をつけて、いつか「学歴なんて関係ない」と言われても、笑って「おお、そうだよその通り。仕事の結果を出せればそれでいいんだよ」と答えられるようになりましょう。
 というか、別に仕事なんてできなくても胸を張って生きていけるような自分に、そしてそういう社会にしていきましょうよ、id:kanchi_guy_nice_guy