読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産屋のラノベ読み

不動産売買営業だけどガチガチの賃貸派の人のブログ

よし、まず長谷川豊さんを殺そう(キツメのスラング(崩し言葉)です)

 長谷川豊さんが人工透析患者の殺害*1をを主張している例の記事ですが。

 
 
 
 感情的には分からないこともないですし、日本の医療費が増大しているのも事実。対策をしなくてはならないのも事実。

はてなブックマーク - はてなブックマーク - 余りの低レベルな言葉狩りに戸惑っています : 長谷川豊 公式ブログ 『本気論 本音論』

id:Lhankor_Mhy そりゃ歳入に見合わない歳出をしているので良い成果が上がって当然。人工透析患者の中で自業自得の者は長い不摂生を経てその状況に陥る。長谷川がどうあれ、自業自得と高額医療は議論が必要な問題だ。

2016/09/24 14:57

 こういう意見が出るのも分かります。
 
 ですが、個人的には人工透析患者の殺害*2はよくないかなあ、と思います。理由は以下の通りです。
 

医療費が増えている原因は人工透析なのだろうか

 まず、医療費増大の原因は人工透析ではないのではないかと思います。
 
 ↓財務省財政制度等審議会財政制度分科会(平成26年10月8日)の資料です。
f:id:Lhankor_Mhy:20160924222111j:plain
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia261008/02.pdf
 
 ↓OECDの「図表でみる医療2015年版」です。
f:id:Lhankor_Mhy:20160924222417j:plain
https://www.oecd.org/japan/Health-at-a-Glance-2015-Key-Findings-JAPAN.pdfhttp://www.oecd.org/japan/Health-at-Glance-2015-Tokyo-Event-How-Japan-Compares.pdf
 
 ↓最後に日本透析医学会の人工透析患者の推移です。
f:id:Lhankor_Mhy:20160924222655j:plain
http://docs.jsdt.or.jp/overview/pdf2015/p003.pdf
 
 どうでしょうか、関連があるように見えますか。
 医療費は2008年ごろから伸びていますが、人工透析患者数はむしろ『2005年ころまで年間約1万人ずつ増加していたが、近年慢性透析患者数の増加が鈍ってきている』とあるんですが。
 http://docs.jsdt.or.jp/overview/pdf2015/p016.pdfによると、糖尿病性腎症での人工透析患者は約12万人です。長谷川豊さんのご提案通り全員をぶっ殺した*3として削減できる医療費はおよそ12万人×500万円=6000億円です
 覚えてらっしゃいますかね、日本の総医療費。40兆円ですよね。12万人殺して*4この程度なら、資産家の上位1万人ぐらいを殺害*5した方が効率がいいと思うのですが、いかがでしょうか長谷川豊さん。
 

ハイリスク患者を公的医療保険から除外しても医療費は減らない

 当たり前の話だと思いますが、人工透析費用を健康保険から給付しなくなったとしても糖尿病性腎症患者がどこかへ消えてなくなるわけではないです。
 長谷川豊さんのご提案通り全員を即座にぶっ殺す*6ならともかく、実際のところ、大半の人は民間の医療保険などを利用して治療を続けるようになるのではないでしょうか。
 そうすると、支払元が変わるだけで医療費減らないですよね。
 公的医療費は減り、そのため健康保険の収支はよくなりますが、個人医療費は増えるので総医療費は変わらないことになります。
 むしろ、皆保険のメリットを失うので、総医療費が増える恐れもあるかと思います。
 ↓ここが分かりやすいです。

 

国民の寿命や健康レベルを落とす

 もちろん、お金が払えなくて人工透析ができない人もいると思いますので、もしかしたらその分医療費は減るかもしれません。
 でも、その代わりに亡くなる方が増えます。
 つまり、医療費を減らした分、国民の健康が失われる、ということです。
 これはこれで命とお金のトレードオフなので、国民の合意がとれればアリかなあという気もします。国のツケですから国民全体が平等に5歳ぐらい早死にするのが理想ですが、まあ弱者にツケを回すってのは世の常ですからねえ。
 

糖尿病性腎症患者は減らない

 長谷川豊さんがぶっ殺したがってる*7患者さんたちは、医者が口を酸っぱくして言っても保健指導に従わない人たちだと推定されますので、「自己負担になる」程度の脅しでは改善しないかと思われます。
 このカシオミニを賭けてもいい。
 

がん患者はどうするの?

・日本の肺癌は2015年推定13万人、非小細胞肺癌は10万人強、少なく見積もっても5万人が対象:1年間使うとすると...
・3500万円x5万人=1,750,000,000,000円

http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia280404/02.pdf

よし、喫煙歴のある肺がん患者も殺そう。*8

結論

  • 発症してからペナルティを課すのでは、医療費を減らせず、患者も減らせない。
  • 一方でモラルハザードを防ぐ仕組みは必要。
  • 糖尿病予備軍に対して発症を防ぐようなインセンティブ設計が必要。

*1:キツメのスラング(崩し言葉)です

*2:キツメのスラング(崩し言葉)です

*3:キツメのスラング(崩し言葉)です

*4:キツメのスラング(崩し言葉)です

*5:キツメのスラング(崩し言葉)です

*6:キツメのスラング(崩し言葉)です

*7:キツメのスラング(崩し言葉)です

*8:キツメのスラング(崩し言葉)です

*9:キツメのスラング(崩し言葉)です