読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産屋のラノベ読み

不動産売買営業だけどガチガチの賃貸派の人のブログ

洗濯物にモザイク

不動産

 
はてな村がまたわりと面倒なことで盛り上がっているようです。

他人の家を無断で撮影して軽く小馬鹿にしたようなコメントをつけるとか、なんでこいつが炎上してないのか不思議でしょうがない

他人の家を無断で撮影して小馬鹿にした挙句それを指摘されると即ブロックという自称工場萌え大山顕のクソっぷり - 今日も得る物なしZ

この件に関しては、「普段からよそ様のブログやSNSからテキスト切り取ってきて軽く小馬鹿にしたようなコメントをつけるはてブ住民だって目クソ鼻クソだろ。それが写真つきになった途端に叩くのかよ」という程度の認識でしたので個人的にはどうでもいいのですが、記事を追ってみるとkyoumoeさんがリンクしてる先で認識していないことが書いてあったので記事にします。
 

Googleストリートビュー裁判

2012年7月13日13:10から、福岡高等裁判所(第2民事部)は、福岡市内に住む20代の女性が、住んでいるマンションのベランダに干していた洗濯物を同意なく撮影され、ストリートビューサービスで世界中に公表された行為を不法行為であるとして損害賠償を求めた裁判で、女性の訴えを棄却する1審判決を支持し、控訴を棄却する判決を出しました。

ストリートビュー訴訟高裁判決 - 弁護士武藤糾明の日記

この判決は知っていたので、「洗濯物の映りこみ程度ならプライバシー侵害にならないんだなー」と思っていました。
ところがそのつづき。

容ぼう・姿態以外の私的事項についても、その撮影行為により私生活上の平穏の利益が侵され、違法と評価されるものであれば、プライバシー侵害として不法行為を構成し、法的な救済の対象とされると解される。

ストリートビュー訴訟高裁判決 - 弁護士武藤糾明の日記

この部分を見ると、「洗濯物の映りこみでもプライバシー侵害になりえる」ということですよね。これはまずい。
 

アパートマンション写真には洗濯物がつき物

われわれ不動産屋は物件の写真を広告に使ったりします。当然、プライバシーには気を使っており、表札・ナンバープレートなんかは消すようにしてます。
しかし、問題はマンションなんですが、あれって物件のオーナーさんにはだいだい許可を得てるんですが、共同住宅全戸に確認するのは手間がかかるので、入居者には許可を取らないんですね。当然、オーナーの許可を得てますから公道側ではない敷地内とか、通行人から見えない側からも撮影してるんです。
そして、洗濯物をよけて撮る、というのも難しい。基本的に見栄えよく撮ろうとすると「晴れた日の南側から」撮影するようになりますから、ベランダ写り込みは避けられないんです。で、晴れた日にマンション全戸が洗濯物を出してない、なんてことは新築でもない限りまずありえないんですね。
 

パンツ認識機能

そうなってくると、洗濯物、ベランダに置いてあるものや窓に映りこんでいるものにはモザイクをかけて使用する必要があるのかもしれません。
こうとか、

https://suumo.jp/chintai/tokyo/sc_suginami/bc_000059585283/
 
そしてこんな感じですかね!

https://suumo.jp/chintai/tokyo/sc_suginami/bc_000069088837/
 
意外と物件の様子が分かるのでやってみてこれはこれでアリだな、と思いました。
しかし正直、人力でこういうのやるのも大変ですし漏れも発生すると思いますので、Googleストリートビューが自動的に顔などをぼかすように、自動的にプライバシーに配慮する機能が欲しいですね。
具体的に言うと下着です。そうパンツですよ、パンツ!膨大な枚数の画像からパンツが含まれるものを認識して抜き出す!それしかないでしょう!
 
 
 
今後の開発が待たれるところです。