読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産屋のラノベ読み

不動産売買営業だけどガチガチの賃貸派の人のブログ

よく分かる「賃貸住宅連帯保証人問題」

不動産

 
 わりといまさらな話なんですが。
 こういう流れで進行中です。
 

いまここ

・保証代行を始める業者があらわれる

・滞納家賃も保証してくれると話題に

・いろいろあった
【倒産】リプラスが破産、負債総額325億7000万円|日経不動産マーケット情報
5億円の増資実施 :: 全国賃貸住宅新聞
http://www.tomatohome.jp/Acrobat/09/090803%20hosyou-tainou-speed.pdf
リーマンショックって怖いね

・逆に連帯保証人を嫌って保証会社必須にする大家がじわじわ増加

・不動産屋「保証会社からのキックバックおいしいです(^q^)」*1

・「あれ?自分とこで保証やったらキックバック以上に儲かるんじゃね?」 ←いまここ
http://www.entrust-inc.jp/press_release/pdf/2008_1_10.pdf
http://www.jpmc.jp/pr/pr120601.pdf
 
 
 

連帯保証人がなくなった社会

↓「第三者の個人連帯保証人廃止」もありましたし、こういう人たちの望む社会になってきたわけです。とりあえず念願成就おめでとうございます。

あと、外国人とか、身よりのない人とかが入居するときに、連帯保証人を求める不動産業者、大家はみな「ならず者」と認定するから、そのつもりで。

茂木健一郎氏による連続ツイート「連帯保証人制度は世界の恥である」 - Togetterまとめ

 保証会社のクレジット審査落ちした人は連帯保証人を要求せずに謝絶する大家・不動産業者が多くなってます。もう「ならず者」認定されません。よかったです。
 これからもこの流れは止まらないでしょう。クレジット審査に通らない人は家を借りるのが困難または不利になる社会となっていくように思えます。*2
 
 
 

ブコメを見て追記

「保証人ナシ→保証会社→自社保証会社→審査落ちたらホームレスざまー」って首都圏でさえ空き家・マンション空室が問題化するのにのんきな不動産屋だね。

はてなブックマーク - よく分かる「賃貸住宅連帯保証人問題」 - 不動産屋のラノベ読み

 なんか、私が現状を喜んでるように読まれた方がいたので追記しておくと、「お前らが望んでた社会が到来しても全然リスクが消えてないわけなんですがどうすんのこれから」ということが言いたいんですね。
 空室の心配までしてもらってありがたいことです。生活保護までいくと家賃が自治体から出るので逆に安定して入居させることができたりします*3ので、そちらと高齢者で補っていこうという流れが賃貸市場にはありますね。
 そういうわけで、審査落ちと生活保護とのギャップがリスクヘッジの真空みたいな場所になっていく予感があり、さあどうしたものでしょうね、と。
 個人的には生活保護の手前に公的家賃補助があるといいんじゃないかな、と思ってます。

*1:あくまで個人の感想です

*2:あくまで個人の感想です

*3:生活保護外れた時にじゃあ保証どうしようみたいな話があるぐらい