読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産屋のラノベ読み

不動産売買営業だけどガチガチの賃貸派の人のブログ

MyScriptsというiPhoneアプリが面白そうだったので、早速不動産屋向けスクリプトを書いてみた。

 
 タイトルどおりでございます。
 

種を明かすと、MyScriptsはプログラミング環境です。あーあ、言っちゃった。
でも、怖がらないでください。プログラミングに興味のない人にも、ぜひ関心を持ってもらいたいのです。

[iOS]神ツールを作るための神アプリ、MyScriptsがかなり便利

 ひとことで言うとJavaScript実行環境アプリなんですね。なかなか面白い。
 早速コードを書いてみたものの、非同期コールバックの実行ができないようでした。それって、不動産屋向けのコードを書くには致命的な欠陥です。だって、位置情報を取得できないってことですから。
 
 で、まあ仕方ないので、外部に測位用のコードを書いてSafariで位置情報を取得するようにフックするモジュールを作って……、といろいろやってみました。その結果こんな感じです。インストールの仕方などは、上記の記事を参照してください。

 
 1つ目のスクリプトは、GPSなどから位置情報を取得し現在地の路線価図を表示するものです。不動産屋向けに作りましたが、一般の人でも「ここの土地っていくらなんだろう」と思った時に便利です*1。路線価図は例によって↓こちらを開くようになってます。
全国地価マップ
 
 2つ目は、位置情報を取得するためのモジュールです。land_valueを使う時には必須となりますので一緒にインストールしてください。
 誰か他に位置情報欲しい人もいるかなー、と思ったのでモジュール化してみました。IMPORTした後に、lochook関数を呼び出してください。こんな感じで。

  • lochook(title, successCallBack, errorCallback)
    • title (string) 実行するスクリプト
    • successCallBack (object) コールバック
    • errorCallback (object) エラー時のコールバック

 
 
 
 ただぶっちゃけ、こういう用途だと普通にブックマークレットとかローカルWebアプリにしてしまった方が早いですね。

*1:ネタです