読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産屋のラノベ読み

不動産売買営業だけどガチガチの賃貸派の人のブログ

原発事故は不動産屋にとってビジネスチャンスになるか

 
 不謹慎なタイトルですが。
 結論から言うと、「ならないだろうなあ、でもひょっとして……」というところでしょうか。
 

売り物件は増えるのかもしれない?

 原発事故で原発周辺の地主から売り物件が出るか? ということを知るために出したアンケートです。
あなたは郊外に土地を持っています。 大きさは標準的な宅地程度で、アパートなどを建てて資産運用するには不向きです。今のところ何の利用もしていない遊休地です。別に家もあるので将来の利用予定もありません。   今回の震災では震源から遠く特に被害もなかったのですが、原子力発電所から10kmという立地が急に不安になってきました。 そこで売却を検討するため、不動産屋に相談したところ「時期柄、原発近くの土地は売れない」と言われました。   そこであなたは……

どのような条件なら土地を売却してもよいと思いますか?
ダミー選択肢 12
震災前の相場以上なら売ってもよい。 71
震災前の相場程度なら売ってもよい。 90
震災前の相場の90%程度なら売ってもよい。 35
震災前の相場の80%程度なら売ってもよい。 26
震災前の相場の70%程度なら売ってもよい。 17
震災前の相場の50%程度なら売ってもよい。 25
二束三文でも処分したい。 17
ダミー選択肢 7
 これを見る限りですと、半数以上の人がすぐには売却しない「様子見」です。逆に言うと4割の方がディスカウントして売っても良いと考えていますのでこれは売り物件が出るのかもしれません。
 

買い顧客は減るのかもしれない?

 原発事故で原発周辺土地の需要が減るか? ということを知るためのアンケートです。
あなたは自分の家を建てるための土地を購入申込しました。 数年かけて探した甲斐があって、さまざまな希望条件をクリアしており、これ以上の物件は望むべくもないように思われます。 建物のプランも固め、銀行の仮審査も受け、さあいよいよ契約だ、というところで。   3.11が起きました。 幸いにして震源から遠かったため、特に被害はなく周辺環境にも影響は軽微でした。仕事への影響も少なく、すぐに収入ダウンするようなことはなさそうです。相変わらず、その土地は理想的であるようにあなたには見えます。ただ、原子力発電所から10kmという立地が急に気になり始めました。   今後のことを不動産屋に相談したところ、「キャンセルしても違約金は発生しないが、他に買いたいという人がいるので、もう仮押さえはできない」と言われました。   そこであなたは……

どのような条件であればその土地を買いますか?
ダミー選択肢 3
競争相手がいるなら震災前の価格以上で買ってもよい。 105
震災前の価格で買いたい。 23
震災前の価格の90%程度なら買ってもよい。 8
震災前の価格の80%程度なら買ってもよい。 20
震災前の価格の70%程度なら買ってもよい。 10
震災前の価格の50%程度なら買ってもよい。 25
どんなに安くてもイヤだ。キャンセルする。 105
ダミー選択肢 1
 これを見る限りですと、「気にしない」層が4割強、「絶対にイヤ」層が3割5分、ですので、需要の減少は避けられない感じです。
 

買い顧客が減るのはキツイ

 売物件を獲得するチャンスである一方、買い顧客は減少します。郊外の不動産売買はどっちかというと買い手市場ですので、どっちかというと良い影響ではないかもしれません。
 ただ、原発近くの自治体は大抵お金持ちなので、往々にして住環境が良いです。そのあたりの地主がディスカウントで売りに出してくれば、他地域からの流入がビジネスチャンスにならないとも限らないかもしれません。
 
 
 
 そういう結果ではあるんですが……
 

アンケート失敗しました

 まあ、そういう結果は出ているんですが、このアンケートは失敗でしたね。
 良く考えると、元々の「反原発」層もこのアンケートに答えてくれてると思うんですが、元から原発近くの地主になったり土地を買ったりしない人達なわけで、そういった人達が原発に拒否回答を示しても、現実の需要や供給には影響がないわけなんですよね。
 つまりまあ、アンケートにもう一つ設問を加えて、震災前からの「反原発」層を除去しないときちんとしたデータにはならないんですよね、たぶん。このアンケートは拒否回答を多少割り引いて考えた方がいいでしょう。
 
 いや、アンケートって難しいなあ。