読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産屋のラノベ読み

不動産売買営業だけどガチガチの賃貸派の人のブログ

GoogleマップAPIのズームレベル制限が変わった件と対処法

 
 更新をサボったせいではてな市民権を剥奪されたLhankor_Mhyです、こんにちは。
 
 で。
 GoogleマップAPIってあるじゃないですか。もう、不動産屋がサイトを作るにはもうなくてはならないWEBサービスになってます。
 その仕様が変わったようなので、その報告と対処方法をご紹介します。
 

ズームレベルの制限について

 Googleマップのズームレベルの制限が変更になりました。いままでは19が最大だったのが、現在は17になってます。
 これがどれぐらい違うかというと。
 
ズームレベル17
ズームレベル19
 
 これぐらいに違います。通常の用途であれば十分でしょうけど、われわれ不動産屋としては建物が省略されているズームレベルでは不足なのです。
 
 ちなみに17までに制限されているのは、APIのみです。通常のGoogleマップではきちんと表示されています。
 

対処方法

 ズームレベルの最大値を設定しなおせばだいじょうぶです。
 
 GoogleマップAPIのドキュメントによると

getMaximumResolution() Number このマップ タイプが定義された最大ズームレベルを地図に返します。
Google Maps JavaScript API v3 — Google Developers

 と、あります。
 ですので、通常の地図タイプの最大ズームレベルを変更したいときは、

G_NORMAL_MAP.getMaximumResolution = function(){return 19;}

 と、書いてメソッドを上書きしてしまえばオーケーです*1。ただし、マップタイプごとに設定する必要がありますので、航空写真マップタイプなどを使用する場合は別途設定が必要です。
 
 
 
 久しぶりの更新なので、この辺で。

*1:自己責任で