読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産屋のラノベ読み

不動産売買営業だけどガチガチの賃貸派の人のブログ

鈴木ゆり子さんのセミナーに行ってきました

不動産 雑談

 
 私、鈴木ゆり子オーナーのファンなので、賃貸フェアでセミナーをやると聞いて、行ってきました。即日レポします!
「鈴木ゆり子って誰?」という人はこちらをチェック。→鈴木ゆり子ブログ
 話し方は拙くてレジュメを棒読みしてしまったりと、お世辞にも上手い講演ではありませんでしたが、それでも鈴木さんの人柄が伝わって来る良いお話でした。
 講演後、どさくさに紛れて名刺交換してきました。「今日の講演、ブログに書いていいですか」とお聞きしたら、「どうぞどうぞ、頑張って下さいね」と快諾いただきました。でも、たぶん「この人、誰?」と思われたことでしょうw
 
 で、以下、その概略。*1

  • 自分のアパマンをどれだけ知っていますか?
    • 自分の物件に泊まった事ありますか?
      • 自分の店の商品を試食をしないレストランがありますか?同じことですよ。
      • クリーニングする前に見に行くんです。そして、ドアとか押入れとかを開け放って寝るんです。色んな音が聞こえてきたり、色んな匂いがしてきたりします。欠点が良く分かるんです。
      • そうすると「こんな物件を借りてくれてありがたい」という気持ちが湧いてきます。それが入居者に伝わるんです。
    • 自分の物件をどれだけ見に行っていますか?
      • 家賃集金の時に見に行っているなんて、行ってないも同然です。
      • 自分が「見たくないなあ」と思うときに行くんです。深夜とか、台風のときとか。
      • だって、みなさんのお家が台風の時にガタガタなってたら、心配じゃありません?入居者さんにとっては皆さんのアパマンがお家ですよ?
  • 自分のアパマンにどれだけ思い入れがありますか?
    • 自分のアパマンをキレイにしていますか?手をかけていますか?
      • だって、同じリンゴでもキレイに洗ってラッピングして生産者を表示して、そうやった方がいいでしょう。同じ値段ならどちらを買いますか?
      • 今はオーナーさんが威張ってる時代じゃないんです。選んでもらう時代なんです。
      • 物件を見に行っていつも思うのですが、外廊下、階段の手すり、汚れています。お客さんって物件を見るとき、まず外から見るのに。
      • 古いから入居がないんじゃないんですよ?手入れがなってないから入居がないんです。
      • だって、老舗の旅館って古いですよね?古いからってイヤだって思います?
  • 大家業は素晴らしいです。
    • 衣食住のうち、衣食で困ることは最後の最後です。でも、住で困ることは本当に多いです。
    • わたしは何にもできないんです。よく主人に「お前が達者なのは口だけだ」なんて言われます(笑)
      • でも、何もできないからこそ、人が集まって助けて下さる。パートナーになっていただける。色々していただけることに感謝できる。
      • もちろん、入居者さんだってパートナーなんですよ。たくさんのパートナーに助けられてるんです。本当にありがたい。

 
 
 
 ほんと、素晴らしい講演でした。鈴木ゆり子さんキュートすぎる><

*1:全部書くともったいないので、さわりだけです。