読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産屋のラノベ読み

不動産売買営業だけどガチガチの賃貸派の人のブログ

ホーキング博士のあの話

 
 とりあえず、これはアーヴだよねえ。
 

さらに、ホーキング氏によると人類は自身の DNA に手を加えることが可能になった「self designed evolution (自己設計された進化)」と呼ぶべき新たな段階に突入しているとのこと。現在は遺伝的欠陥の治療など比較的単純な遺伝子操作しか行われていないが、恐らく次の世紀には多くの遺伝子によって制御されている知能を向上させたり、攻撃性などの本能を修正したりできるようになるという。

ホーキング博士曰く、人類は進化の新段階に突入 | スラッシュドット・ジャパン サイエンス

 ホーキング博士がこういうSF的な話をしてくれてるのは、とても嬉しいです。
 SF慣れしてない人のために、簡単に解説すると。
 
 ネコミミ付き種族が誕生するには。
 今までは、

  1. 突然変異その他で、生殖細胞の遺伝子がネコミミ付きに変異。
  2. ネコミミが付いた事が生存に有利だったので、繁殖して広まる。

 だったところ、未来の人類は、

  1. 今、ネコミミがトレンド!
  2. 自分を遺伝子操作してネコミミ付き種族が広まる。

 となるというものです。
 
 実は、これは未来の話じゃなくて現在でも起きています。
 それは愛玩動物の品種改良です。どんなネコが可愛いかというのは情報です。ネコの進化については、環境とか変異とかもそうですが、人間の流行という情報も支配的である、ということが言えます。
 
 だから、id:Midasさんのブコメ

むしろハカセの人生こそが次のステージへ突入したのではないか。情報がなにかを本質的にかえれると思ったら大間違い

はてなブックマーク - ホーキング博士曰く、人類は進化の新段階に突入 - スラッシュドット・ジャパン

 というのは、どうかしらね、と思いますですよ。ミームが人間のミーム受容体を変え、ミーム受容体の変化がミームを変え、と相互に影響を与えるのは必至だと思いますねえ。今までの進化は生殖細胞ボトルネックになっていたので分かりやすいものだったと思いますが、未来の進化は非常に理解しづらいカタストロフ的な振る舞いをするんじゃないでしょうか。ある時、突然「草食系男子」が大流行して断種してしまうとかそういうことはあっても、何世紀にも渡って商売を続ける種族というのはなさそうな気がします。
 

星界の紋章〈1〉帝国の王女 (ハヤカワ文庫JA)

星界の紋章〈1〉帝国の王女 (ハヤカワ文庫JA)

*1

*1:ま、たまにはラノベネタも