読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産屋のラノベ読み

不動産売買営業だけどガチガチの賃貸派の人のブログ

ゼロゼロ物件はあった方がいい

 
 生存確認出張料って、ひどすぎる。
 

弁護団の宇都宮健児弁護士は「実態は賃貸契約で、借り主は借地借家法によって強く保護される。一時使用とするのは脱法行為。家賃を滞納したからといって法的手続きを取らずに強制退去させるのは違法だ」と批判する。

 同社物件に住む細坂達矢さん(20)は、これまでに家賃を3回滞納し、鍵を換えられ、違約金と施設再利用料計6万5千円を支払った。「1日滞納しただけで、部屋の鍵を交換されてしまい入室出来なくなった。こんなことはおかしい」と訴える。その後は違約金ではなく「生存確認出張料」の名目で1万500円を請求しているという。

http://www.asahi.com/national/update/0717/TKY200807160329.html

 とりあえず、スマイルサービスのサイトを見に行ったけど、免許番号書いていないようです。宅建協会の名簿にもなかったから、無免許業者、かな? あ、そうか、賃貸業はしていないという主張なのか。でも、残念ながら1ヵ月以内の賃貸なら旅館法の免許が必要だし*1、1ヵ月超えるなら通常の賃貸契約とみなされます。
 そもそも、一時使用契約だから自力救済が合法な訳ないでしょうし、公序良俗違反とかにも引っかかるだろうし、裁判になったら負けることは分かってるはず。
 稼げるだけ稼いで訴えられたら倒産させて逃げようってハラでしょ。とっとと滅んでください、あんたら邪悪すぎます。
 
 
 
 それはそれとして。
 こういう賃貸契約はあっていいと思います。
 この会社(つーかヤクザ)が稼げたのはそういう需要があるからです。であるならば、ある程度のリスクを覚悟の上で初期費用を抑える契約を成立させるように法改正も考えていいのでは。
 解約・退去・残置物処理の手続を簡素化するだけで十分な効果があります。もちろん、催告の期間は妥当な期間設ける必要はありますし、定期借家契約のように特別な書面が必要なようにするべきでしょう。
「また自己責任か!」と言われるかもしれませんが、ネカフェ難民よりはマシかな、と。
 
 
 
 
 
 
 
 つか、そもそも家賃滞納の回収って債権回収だから、厳密に言うと弁護士とかそれなりの資格者の指導がないと違法じゃないかなあ。
 
 
 

追記

 はてなブックマーク - asahi.com(朝日新聞社):敷・礼金ゼロでも…家賃滞納で勝手にカギ交換 近く提訴 - 社会
 ↑で「滞納する奴が悪い」と言ってる奴は考えが足りない。滞納は悪いことだが、それでも自力救済を認めると、法治国家として成り立たない。レンタルビデオ滞納で部屋に踏み込まれたくなければ、この訴訟は原告を支持すべき。

*1:ツカサのネットルームは寝具がないので適用外のようです